キャッシングの審査条件には様々なものがありますが、どのキャッシング会社でも必ず大前提として上げているのが、「安定した収入」です。
安定した収入があれば、正社員かアルバイト・パートかに関わらず、一定の範囲内で借り入れが可能になりますが、はたして主婦の場合はどうなるのでしょうか。
◯主婦のキャッシング主婦は、意外と物入りなものです。
子どもの教育費用、慶弔費など、予想外の出費に悩まされることもしばしば。
「今月の家計がピンチ!」そんな時に強い味方となるのが、主婦でも利用できるキャッシングです。
収入の無い専業主婦の方であっても、配偶者の方に安定・継続した収入があれば、キャッシングには原則問題ありません。
パートやアルバイトをしている方であれば、さらに審査上は優遇されます。
◯主婦がキャッシングするときに注意したいこと主婦がキャッシングする際に注意したいことは、まずは会社選びです。
信販系や消費者金融系のキャッシングは「借金の総量規制」の関係で主婦は利用しにくくなっています。
他方、銀行系カードローンなど、借金の総量規制の対象外の業者は比較的利用しやすいので、申し込みの前にはあらかじめこういった部分をチェックしましょう。
また、キャッシングする際は、できれば配偶者の方にしっかり相談しておきましょう。
主婦OKのキャッシングであっても、審査の際には配偶者の会社に在籍確認の電話がかかる場合があります。
後でトラブルになるよりは、最初に家族間でオープンにしておいた方がいいかも知れません。
配偶者の方にナイショにしたい場合は、家計に響かない返済計画を綿密に練るなど、事前準備に気をつけましょう。